The ちぃすけ World

chsk.exblog.jp
ブログトップ

年始の準備は大変だわ。(>_<)

今週は掃除に始まり 掃除に終わる、そんな1週間みたいです。

掃除も楽しくやらなくちゃ。
というわけで、いくつか掃除技を試してみました。

その1. 『 松居棒

   最近、 松居和代さんが 勧めているお掃除テクニックの一つ。
   私は、割り箸に クイックルワイパーのシートを巻きつけて
   輪ゴムでとめて作りました。
   狭いところの埃取りや、さわりたくないところの掃除に超効果的。
   簡単に作れるので、今後も定番になりそうです。


その2.天井・壁の掃除にはストッキング!?

   私の家事のバイブル 『 いちばんわかりやすい家事の基本大事典 』。
     ちなみに、松居棒はこの本でも紹介されていました。
     松居棒って名前じゃないけど。笑。

   で、この本に紹介されていたのが、
   『 埃はストッキングで吸着!』っていう技。
   ホウキに ストッキングをかぶせて、天井や壁をなぜるというもの。

   半信半疑でやってみたところ、埃がキレイになくなりました。感動でした。


その3.ぬいぐるみには重曹を!

   ビニール袋に重曹とぬいぐるみを入れてシャカシャカ。
   しばらく ほったらかして、重曹を 掃除機などで払います。
   
   なんと、埃が取れるのですっ!

   重曹好きな私。新たなレパートリーが増えました。



その4.整理整頓には、とよくん を使え!

   1級建築士を目指し 且つ 段取り命の現場監督である 我が夫。
   どこでも、器用にスチールラックで棚を作ってくれます。
   プラス、いらない物をポンポン捨てる。プラス、仕事が早い!
   
   物を捨て、しまう場所を決める。 まさに 『 整理整頓の達人 』 です。
   今日も洗面所を 物凄く キレイにしてくれました。

   ありがとう!とよくん。
   (まぁ、これだけ褒めれば来年も。。。よろしくね。)


以上が、今年試したことなんですが、やっぱり、新しいことを試してみるっていうのは楽しいですね。

今年は、松居棒のおかげで、『 細かいところの ホコリを取る 』 掃除が中心になってしまいました。かかった時間の割には 目に見える変化が少なく、ちょっと損した感じです。笑。

けど、大掃除だけに夢中になれることも、しばらくないかと思うと ちょっと残念なような気がします。
掃除に関しては、短い時間でポイントを絞ってできるように 練習しておかなくっちゃ と改めて思いました。

ほんと、掃除の能力は とよくんを 見習いたいものです。


大掃除された方、お疲れさまでした♪
[PR]
by ch-sk | 2006-12-30 01:27 | 日記